みんなで見よう!鳥取砂丘イルミネーション!

スポンサードリンク







「鳥取砂丘イリュージョン」は、

たくさんの観光客の人々や地元の人々が毎年楽しみにしている、

年末のイルミネーションイベントです。

今年2017年のテーマは「フロンティア・アメリカ」です。

今年の鳥取砂丘、

砂の美術館、

第十期の展示テーマ、

「砂で世界旅行・アメリカ編」

〜世界に誇る大自然と自由の国を訪ねて〜

との関連でそのように決まったようです。

30万球以上のイルミネーションを使ってどんな空間演出がなされるのかとても楽しみですね!

冬の夜の鳥取砂丘に華やかなイルミネーション。

とてもロマンチックなイベントです。

今年の冬には鳥取砂丘にイルミネーションを楽しみに行くのもいいですね。

鳥取砂丘イルミネーション2017これが最後?!

2015年に第13回の鳥取砂丘イリュージョンをもって終了すると、

主催者によって発表されました。

これで最後?と思ったのですが、

なんと2016年には開催されているのです。

第13回が最後になるという発表は、

経済的な問題が原因だったようです。

鳥取砂丘のイルミネーションイベントは、

鳥取青年会議所が主体となり、ボランティアによって運営されていました。

このイベントは冬の鳥取県の観光客の減少を食い止め、

鳥取県の経済も活性化させる目的もあります。

やはり、

このイルミネーションイベントの重要性を再認識した結果、

2016年、

第14回の開催につながったのでしょう。

2017年12月9日(土)から12月24日(日)に開催が決定しています。

2017年以降の予定について発表はまだありません。

2017年が最後だという発表もありませんので、

2018年にも鳥取砂丘のイルミネーションイベントは開催されると考えてよいでしょう。

鳥取砂丘イルミネーションのおススメ期間

2017年第15回の鳥取砂丘イルミネーションイベントは

2017年12月9日(土)から12月24日(日)に開催されます。

毎年一番人出が多いのはクリスマス前です。

今年だと、23日(土)と24(日)です。

混雑を避けて、

静かにイルミネーションを楽しみたいのなら、

ファイナルの二日間を外して出かけてみるのもいいですね。

過去には悪天候で公開中止になった日もありますので、

天候状況を確認して日を選ぶ必要もあります。

砂丘ですから、

風が強いと砂風が吹いてしまいます。

2016年の12月22日は砂風のために公開中止になっています。

また日替わりイベントも実施されていますので

「鳥取砂丘イリュージョン実行委員会」の公式ホームページ

イベント情報をチェックして出掛けましょう。

まとめ

鳥取砂丘イリュージョンは幻想的なイルミネーションイベントとして、今後も継続して行って欲しいイベントですね。

冬のイベントですが、

あったかい鳥取の味が楽しめるCUPBARが一杯500円で楽しめたりします。

鳥取砂丘イリュージョンオリジナルグッズの販売もありますし、

毎日イベント盛りだくさんです。

鳥取砂丘イリュージョンのイルミネーションイベントは、

鳥取冬の風物詩の光。

今後もずっと輝き続けて欲しいですね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク