コーヒーゼリーはダイエットに向いている!?デザート感覚で痩せたい人必見!

スポンサードリンク






今、ダイエット中なんです。

でも、本当はスイーツ大好き。

食後には、ちょっとデザート食べた~いって思う時はありませんか。

そんな時に、コーヒーゼリーなら

他のお菓子よりカロリー低そうだから、食べてもいいかな?って思ったりすることがあります。

そこで、

コーヒーゼリーは、ダイエットに向いているのかな?

ダイエット中に食べるのは、どんな食べ方がいいのかな?

という疑問があったので、早速、調べてみました。

コーヒーゼリーは脂肪になりにくい!ダイエットにうまく活用するコツは?

コンビニで売っているコーヒーゼリーは、

カロリーを控えめに作ってあるものから、

たっぷり生クリームのかかったものまで様々です。

カロリー控えめのものでは、

糖質を考えたカフェラテゼリー(モンテール) 113kcal

カロリーの高いものは、

クリームたっぷり珈琲ゼリー(セブンブランド) 254kcal

 

添えてあるクリームの量で、

カロリーは大きく違うんですね。

ダイエットを気にしなければ、

クリームたっぷりもパクパクとおいしく頂けそうですが♪

コンビニや、ケーキ屋さんのコーヒーゼリーもいいのですが、

ダイエットに何度も活用するようなら、

お値段のことも考えて、

自分で作るのは、いかがでしょうか?

コーヒーゼリーは比較的レシピも簡単。

それで、粉ゼラチンで作ってもおいしいのですが、

よりダイエット効果を高めると言われている、

寒天を使ったコーヒーゼリーの作り方をご紹介します。

コーヒーゼリーの作り方~寒天でできちゃう、簡単なレシピ

材料

市販のアイスコーヒー(又は自分で作ったアイスコーヒー) 500mL

粉寒天  小さじ1

砂糖   大さじ4~4.5

生クリームか牛乳 適量

1 アイスコーヒー200mLに粉寒天を加え、鍋で火にかけ、沸騰したところで2分くらい粉寒天を混ぜて溶かす。

2 残りのアイスコーヒー300mLは、レンジで1分、人肌程度に温めておく。(そのままでもOK)

3 鍋の火を止めて、砂糖を加えて溶かす。

2の300mLのアイスコーヒーも加えて混ぜる。

4 こし器を使って、容器に入れたら、冷蔵庫で冷やして固める。(1時間半くらい)

※ 粉寒天は、溶けているように見えて、溶けていないことがあるので、

沸騰して溶かす時は1、2分多めに加熱する。

寒天ダイエットについて

寒天は水分を吸収して、お腹の中で膨らみます。

それで、食事の量が抑えやすくなるそうです。

寒天自体は0カロリー

味もついていないので、

料理にも使いやすく、

コーヒーゼリーだけでなく、

料理に取り入れる時には、

1日1食の場合、4gを目安にするといいそうです。

コーヒーゼリーも、

寒天で作ると、

おなかも満足感を感じるのは、嬉しいお話です。

涼しげで、大人の雰囲気のコーヒーゼリー、

おいしく作って、

快適に過ごしたいですね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク