子供が将棋をやりたいって!どうやって教えてあげればいい?

スポンサードリンク






最近何かと話題になっていた将棋

藤井四段の連勝のニュースや、

バラエティー番組でも人気の加藤一二三さんの影響で

日本中が将棋ブームに沸いていましたね。

子どものおもちゃ売り場に行っても、

簡単な将棋セットがあったり

本屋さんで将棋の本が並んでいたりと

以前より目にする機会が増えてきたように思いませんか?

そんな中でもし、

お子さんが「将棋をやりたい!」と言ったらどうしますか?

せっかくだからきちんと教えてあげたいけれど、

自信がない。

そもそもルールがわからないし、

やったこともない!

なんて方も多いかもしれません。

将棋は頭の体操にもいいそうで、

お子さんの知育にと勧めている

おもちゃなどもあるくらいです。

ぜひきちんと教えてあげて、

柔軟な考えを持てる子になってほしい!

集中力がつくって言うし、

今のうちからさせてあげたい!

そういうときのために、

お子さんが将棋を学ぶためにおすすめの方法を

いくつかご紹介したいと思います。

こども用の将棋ゲームがおすすめ!

まずはお子さんが楽しめることが、

学ぶためのポイントです。

将棋に慣れて、

もっともっと知りたいと思えるように

おもちゃやゲームから入るのがおすすめ

今はお子さん向けの将棋セットが

販売されています。

ルールの説明はもちろん、

駒の動かし方がそれぞれの駒に書かれたものや

もっと簡単なものだと動物の絵が描かれている将棋まで。

まずは楽しくルールを覚えて、

本格的な将棋に移行していくのがいいかもしれません。

けれど将棋セットを買って、

すぐに飽きられてしまってもなぁと不安なママには

スマートフォンのアプリがおすすめです!

簡単な、お子様向けの動物将棋などから始めてみて、

少しずつ難易度の高いアプリに変えていく

という方法もあります。

もっと本格的なものなら、

パソコンなどからでもできるゲームがありますし

最近のお子さんだとスマホやパソコンのほうが

馴染みやすいという子も多いと思うので

まずはそこから始めてみるのもいいでしょう。

将来は藤井くん?本気なら子供の将棋教室が一押し

そうやってゲーム感覚のところから始めてみて、

お子さんが本気で興味を持ち始めたら

もっと本格的に将棋をさせてあげたいと思いますよね。

そこで一押しなのが、将棋教室です!

将棋教室では本格的な指導をしてもらえますし、

一緒に通っている仲間たちと対局ができるので

世界が広がります。

いろんな人と触れ合って、勝ち負けを体感して、

さらに強くなりたい、

もっといろんなことを覚えたいなど、

本気になっているお子さんには

きっといい刺激になるでしょう。

インターネットからでも、

日本将棋連盟のサイトで全国の教室を調べることが

できます。

ご自宅の近くの将棋教室を調べるにはぴったりですね!

この日本将棋連盟の将棋教室の一覧は、

地域別になっていますし

指導してくれる先生の名前や、

教室をやっている曜日、費用など

まとめて調べることができます。

お子さんを教室に入れてあげたいと思ったら、

一度こちらのサイトを確認することを

おすすめします。

もしかすると教室に通ったら才能が開花して、

将来は藤井四段のような

棋士になるかもしれませんよ!

まとめ

お子さん向けの将棋について色々ご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか。

子どものころから将棋をすると、集中力を鍛え、

自分で考える力が養われるといいます。

もしお子さんが興味を持ったのなら、

その可能性を広げてあげるのもいいですよね。

昔ながらのものだからこそ、

いろんな年代の方とのコミュニケーションにもなりますし、

もしおじいちゃんが将棋を嗜んでいる方なら、

お子さんとの対局も喜んでくれるでしょう。

勝負の中から学んでいくのも素敵な勉強です。

興味を持ったお子さんが、

さらに将棋を好きになれるようにしてあげられるといいですね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク