卒業式に出席する30代の母親の服装はどうする? スーツが無難?

スポンサードリンク






子供の卒業式に出席する場合、フォーマルの場に

合った服装をしなくてはなりません。

でも、30代のお母さんが堅苦しい服装をすると、

老けた印象に見えてしまいますね。

子供の卒業式には、品の良さ

若々しさが同居する服装で出席したいものです。

そこで、30代のお母さんが子どもの卒業式に

出席する時の、おすすめの服装についてお話します。

卒業式の30代母親の服装の定番はこれ

30代のお母さんが子どもの卒業式に

出席する場合、いくつかの定番の服装があります。

まず1つ目の定番として挙げられるのは、スーツです。

スーツであれば、基本的にどのような場所に

行っても、失礼になることはありません。

何を着て行ったら良いかわからない時は、

とりあえずスーツにしておけばOKです。

但し、できればパンツスーツではなく、

スカートのスーツで出席しましょう。

フォーマルの場に着て行くスーツは、スカートが基本です。

パンツスーツはカジュアルになってしまうので、

卒業式ではなるべく避けてくださいね。

2つ目の定番として挙げられるのは、ワンピースです。

30代と言えば、まだ若々しい年代のカテゴリーに入ります。

なので、子供の卒業式にワンピースを着て行っても素敵ですよ!

ただ、式典の場ということを考えると、あまりにもかわいらしすぎるものは不向きです。

例えば、若い子が着るようなヒラヒラしたものや、

ドレスのようなものはNGです。

又、スカート丈が短過ぎるものも、

子供の付き添いである母親の服装とは言えません。

品の良い色合いと、シンプルなデザインの

ワンピースを選ぶようにしてください。

そして、ワンピースの上からジャケットをはおると、

フォーマルの雰囲気が増します。

3つ目の定番として挙げられるのは、着物です。

卒業式では、着物は、スーツや

ワンピースよりもふさわしい服装です。

子供の晴れの日を祝うフォーマルな

場なので、正に着物はピッタリです!

でも、どんな着物を着て行っても良いというわけではありません。

お母さんは既婚者なので、未婚の女性が着る振袖はNGです。

又、フォーマルの場なので、普段着の着物である

小紋も、着て行ってはいけません。

かと言って、既婚女性の礼装の留袖だと、重くなり過ぎです。

30代のお母さんなら、明るい色合いの訪問着か

付け下げ、色無地がオススメです。

そして、帯も普段用ではなく、フォーマル用の袋帯を合わせましょう。

30代母親が卒業式に出席する場合におすすめなスーツとは

では、卒業式にスーツで出席する場合、

どんなスーツが良いのでしょうか。

ここでは、おすすめのスーツについて

お話していきたいと思います。

まずおすすめしたいことは、

「品良く明るいデザインのスーツを選ぶ」ということです。

卒業式はフォーマルの場であり、

お母さんはあくまで「子どもの付き添い」です。

なので、お母さんが目立ち過ぎてしまうような、

派手なスーツは避けましょう。

かと言って、あまりにも暗い雰囲気のスーツだと、

お祝いの場には合いません。

このことから考えると、品の良さと明るさが

同居するデザインのスーツが良いですね。

全体的な形としては、装飾が少ない

シンプルなデザインが理想です。

そして色合いは、薄いピンクや水色など、

淡くキレイな色合いがおすすめです。

次におすすめしたいことは、

「襟のないジャケットを選ぶ」ということです。

30代のお母さんが、襟付きのフォーマルジャケットを

着ると、老けて見えてしまいます。

スーツを選ぶ時はやはり、若々しく

見えることも大切な要素ですよね。

なので、「ノーカラータイプ」と呼ばれる

ジャケットのスーツを選ぶことをおすすめします。

そして、首元にシンプルなネックレスを着けると、

清楚で素敵な雰囲気になりますよ!

まとめ

30代のお母さんが子供の卒業式に出席する場合、

スーツワンピース、又は着物が定番です。

いずれの場合も、「フォーマル」

「子供の付き添い」にふさわしいものを選びましょう。

若々しさを出しつつも、品の良い清潔感を

感じさせるデザイン・色合いが理想です。

又、スーツの場合は、シンプルなデザインで、

淡い色合いのものが良いでしょう。

更に、襟のないジャケットのスーツにすると、

ぐっと若々しい雰囲気になります。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク