幼稚園の面接ってどんな質問される?これだけは抑えておくべき質問対策

スポンサードリンク






春からお子さんを幼稚園に入園させようと

考えている方はいろいろ情報収集をされていると思います。

その中でも気になってくるのは、幼稚園入園前に

必ずある面接ではないでしょうか。

ほんとに顔合わせのような面接のところもあれば、

いわゆる「お受験」のところだと

入れるか入れないかに関わってくる

重要な時間になったりもしますよね。

お受験の幼稚園でないにしろ、幼稚園とご家庭の方針を

確認し合える大事な時間です。

幼稚園側はお子さんの個性や、ご家庭での様子、

育児方針などを知ることができますし、

ご家庭からすると幼稚園の方針や

様子を知る大事なポイントです。

ではそんな幼稚園の面接では、

どんなことをお話しするのでしょうか

幼稚園の面接の質問回答例まとめ

幼稚園の面接では、ご家庭のこと、

お子さんのこと様々な質問が出ることと思います。

幼稚園によって内容は少しずつ異なるかと思いますが、

基本的に幼稚園としてはお子さんとご家庭の様子を知りたいはず。

確実に聞かれるのは志望理由、通園方法でしょうか。

あとはお子さんの出来ることや出来ないこと。

食べ物の好き嫌いや、お子さんの長所・短所。

アレルギーや病気がないかなど、体のこと。

ご家庭の教育方針や、ご家族が幼稚園に望んでいること。

基本的にどの幼稚園でも聞かれることが

多いのは、こういった質問のようです。

聞く相手はご両親だったり、

お子さん自身だったり、内容によりますね。

お子さんもお名前と年齢、食べ物の好き嫌いくらいは

答えられるようになっていてもいいかもしれません

幼稚園によっては簡単なゲーム方式で発育を確認するところも。

もし不安なようなら、すでにその幼稚園に

通っている方に確認できるといいのですが。

事前の情報収集は大事なものですよね。

そこで実際に幼稚園の面接を受けた方の

体験談をもとに、面接での質問と

その回答例をまとめてみました。

・志望動機は?

「通いやすく、教育方針が家庭と合っていたから」

「体験や見学などで、子どもにあっていると感じた。

先生方の印象が良かった」

・ご家庭での教育方針は?

「個性を尊重し、のびのびと育つように心がけている」

「礼儀のきちんとした子どもになってほしい」

「誰にでも親切にできる優しい子になってほしい」

これはいろいろ回答があるかと思いますが、

幼稚園の教育方針と合っているほうがいいでしょう。

・トイレトレーニングは進んでいるか?

・着替えは一人でできるか

・好きな遊びや、好きな絵本は?

・休日の過ごし方は?

この辺りは個人差がありますので、

取り繕ったりせず正直に答えましょう

お子さんへの質問は簡単なものばかりですが、

できたら「です・ます」で答えられるように

なっているとより印象が良いでしょう。

でも3歳くらいだとまだまだ難しいところでもあります。

うまく敬語が使えてないからと言って、

面接の場で「ちゃんと喋りなさい」とか

「しっかりしなさい」なんて横から声をかけて、

お子さんを焦らせたりしないようにしてあげてくださいね。

幼稚園の面接の志望動機はこれが正解!

面接の質問で一番重要なのはやっぱり志望動機でしょう。

願書にも書いているかと思いますので、

基本的には願書に書いた内容に

沿ってそれを話すのがいいと思います。

嘘を言っても仕方がないので正直に。

けれどどんな幼稚園でも当てはまりそうな

当たり障りのない内容では、きちんとした回答だといえません。

きちんとその幼稚園の教育方針に沿った

内容を心がけることをおすすめします。

例えば幼稚園の教育方針が「個性を大切に」だったとしたら、

「家庭でも個性を尊重しているので、

子どもの個性を大切にしてくれるところに共感して」と答えたり

早期教育を熱心に行っている幼稚園だったら

「いろんなことを一番吸収する大切な時期だからこそ、

こちらの幼稚園でたくさんのことを体験し、

学んでもらいたいと思った」など。

幼稚園の教育方針を理解していること、

それが家庭の教育方針と合っていることが

伝わるように心がけるのがポイントです。

きちんと事前に回答を練習しているママが多いので、

頭の中で答えを整理しておくのをおすすめします

まとめ

いかがでしたでしょうか。

幼稚園は三年間お付き合いしていく、

お子さんにとってもご両親にとっても大事な場所です。

面接はその入り口となる機会です。

しっかりと事前の準備をして、今後のお子さんの

幼稚園が楽しいものになるよう

満足のいく回答ができるといいですよね。




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク