初節句 男の子の衣装どうする?金太郎の衣装を手作りってあり?

スポンサードリンク






子供が生まれると、たくさんのイベントごとが増えますよね。

お誕生日はもちろん、クリスマスなどの大きなイベントもあれば、

最初のイベントとして、お食い初めや初節句などもあります。

正直、子供が生まれるまで、

お食い初めや初節句のこときちんと知らずにいました。

せっかくの初めてのイベントなので、

きちんとしてあげたいと思いますからね。

思い出に残るように、

写真やビデオに残しておきたいものです。

私は娘がいるので、男のこの初節句は全く分からなかったのですが、

五月人形やこいのぼりだけかと思ったら、衣装もあったんですね・・・

これから初節句を迎える方に、参考になれば幸いです。

初節句の男の子の衣装を金太郎?陣羽織の方が無難?

初節句の衣装ってとても悩みますよね。

というのも生まれて一年もたっていない時に、

赤ちゃんに衣装を着せるのってとても大変だからです。

誕生日によっては、初節句が生まれてすぐ

なんていう赤ちゃんもいるでしょう。

せっかくの初めてのイベントなので、

思い出にしたいからきちんとしたいのはとてもよく分かりますが、

赤ちゃんの機嫌よくできる衣装でするのが一番だと思います。

初節句の男の子の衣装って色々種類があるんですね。

金太郎や、陣羽織、タキシード風の衣装などなど・・・

金太郎の衣装は、赤ちゃんの時期のあのムチムチした体にとってもお似合い

この時期だけなような気もするので、

金太郎の衣装もとても可愛いですよね。

赤ちゃんらしくて可愛いだけでなく、

紐を結ぶだけで赤ちゃんに着せるというより、かけるという感じなので、

赤ちゃんにとっても嫌がらずに済みそうなのがいい点でもあります。

着脱がスムーズなので、

写真撮影がスムーズに済むのがいいですよね。

では陣羽織はどうかというと、

男らしい衣装ですので、初節句のきちんと感が出ます。

和風で着るのが大変かと思ったら、

最近のは羽織るだけでいいのもあるので、

こちらもスムーズに着脱できる点ではいいですね。

お値段はどうかというと、意外にリーズナブルで、

ネットショッピングでは2千円代からいろんな種類があるようです。

初節句の衣装は、決まった指定の物がないので、

赤ちゃんに合ったものを選んであげるといいですね。

初節句の男の子の衣装は手作り?レンタルという手もあり?

さて初節句の衣装ですが、買うこともできますが、

せっかくの初めてのイベントの衣装を記念に残したいというお母さま方もいるようで、

衣装を手作りされる方もいます。

子供用なので、生地も少なくて済みそうですし、

衣装の型紙もネットで手に入れることができます。

手作りでも案外簡単にできるとなっているので、

記念になる衣装を作るのもいい機会になりそうです。

金太郎の衣装は、見た目、簡単にできそうですが、

陣羽織は難しそうですよね。

裁縫が得意な方はぜひ挑戦してみて、

初めての記念になる衣装を作るのもいいですよね。

裁縫に自信がない方は、

衣装を買うのもいいのですが、レンタルもできます。

貸衣装や、写真館でレンタルができるので、

家で用意できなかった人には、安心ですね。

写真館ではいろんな種類の衣装があるので、

みて選ぶことができるので、レンタルがおすすめです。

記念になる写真も写真館できちんと撮ることができるので、

レンタルもアリですよ。

写真館にもよりますが、初節句の衣装だけでなく、

他の衣装をきて写真を撮ることができますので、

いろいろな種類の衣装を着てみたい人には、レンタルがいいと思います。

と言っても、赤ちゃんですので、

そんなに何回も着替えができるわけではなさそうですが・・・

メインの衣装をはじめにとって、

余裕があれば他の衣装を着せるようにしてあげてくださいね。

まとめ

初節句は一生に一回ですので、

記念になるよいイベントになるように、衣装選びも慎重にしたいですね。

決まりはないので、赤ちゃんの様子をみながら、

赤ちゃんに合った衣装で素敵な写真をのこしたいものです。

衣装を決めるのも大変ですが、

慣れない場所、慣れない衣装の赤ちゃんの機嫌取りも大変ですよ。

素敵な初節句のイベントが過ごせますように・・・




スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク