日々あんてなのライター募集中!

日々あんてなに記事を投稿してライターとして働きませんか?

日々あんてなは皆さんで記事を投稿して運営しているメディアサイトです。

下記のような記事を作成&投稿して頂けるライター様を募集しております。

ここでは弊社のWEBライター様に寄稿して頂きたいサンプル記事を提示します!

サンプル記事はこちら↓

もう限界。子連れの外出のストレスがハンパないんだけど!

出産を経験した方は、産前の外出が大変だったのを

覚えているのではないでしょうか。

大きなお腹で歩くのも一苦労。

腰が痛くなったり、足が疲れやすかったりと苦労した方も多いはず。

産後はそんな大変さとさよなら!

外出が楽になるんだと思っていた方もいるかもしれません。

けれど意外と大変なのは、産後の外出なんです!

お腹にいたときも大変だったけど、

抱っこひもやベビーカーでの移動も体力を使います

長距離になるとバスや電車を使うことがあるかと思いますが、

混雑時や子どもが泣いた時は周りの目が気になります。

あからさまに「子連れで乗るなよ」

と言ってくる人に遭遇した、なんて声も。

それでもどうしても乗らなきゃいけないことだってあります。

そんな時は周りに頭を下げて、身を小さくして、

気を遣いながら乗ることになってしまいます。

もう帰宅したらぐったり、ということもよくあります。

けれどそのまま休めることもなく、家事と育児は年中無休。

ママのストレスは溜まっていく一方ですね。

子連れの外出って迷惑なの?私達って社会に迷惑なの?教えて。

実際、世間の意見では「幼い子連れで外出するな」

という厳しい言葉も見られます。

預けていけるならママだってそうしたい。

でもそうすることができないから連れて外出しているのですが、

周囲の他人はそんなこと知りもしません。

心無い言葉をかけてくる人も、

冷たい態度をとる人も、実際にいます。

電車やバスでもベビーカー用のスペースを作ってあったり、

子連れ歓迎というお店が増えたりしていますが、

世間の皆さん全員が子連れ大歓迎というわけでもないのが

現状だと思います。

けれどだからといって「社会に迷惑なんだ」と

家にこもりきりになるわけにもいきません

世間的に迷惑だと思うのは、

子どもが騒ぐ声や突拍子もない行動などでしょう。

赤ちゃんの泣き声は仕方がないので除外しますが、

お店や交通機関で迷惑をかける子ども放置したり、

騒いでいても注意しないなんていうのが

世間的な子連れママのイメージ。

全員がそうというわけではないのに、

そう思っている人も多い様子。

子連れママさん全体の印象が悪くなると、

余計に肩身が狭くなってしまいそうです。

社会が冷たいというのもあるかもしれませんが、

それに甘えていないか、自分はマナーを守れているか

気をつけないといけないことかもしれませんね。

これアウトだよね。子供置いて外出するわけにはいかないから!

ちょっと近所のコンビニくらい、

昼寝している間ならこのくらい、

少しだけ一人で外出したい、と思ったことはありませんか?

正直私は思ったことがあります。

けれど、子どもに「絶対大丈夫」ということはありません

新生児のうちは身動きがほとんどとれません。

もし何かの拍子で毛布や布団が口元にかかってしまって

呼吸が難しくなっても、それをどけることができないのです。

寝返りができるようになったころでも不安です。

寝返りをして戻れないまま、うつぶせになってしまい、

窒息……なんていう恐ろしい事態も考えられます。

動ける年頃の子だと、万が一昼寝から起きたとき、

何か危ないものに触らないとも限らないのです。

「ちょっとだけだから」「すぐ戻るから」という軽い気持ちでも、

小さなお子さんにとっては危険がいっぱいです。

だから大変でも、周りの人がどう思っていようとも、

一緒に出掛けるというのは一番安全で大事なことなのです。

まとめ

ママにとっては大変で、ストレスの原因にもなる子連れの外出。

預けられる相手がいない時は、

その大変さをわかっていつつ連れて行かなければいけませせん。

でもあと数年したら、一緒に外出も楽になってくるはず

もっと年数を重ねると、今度はお年頃になって

一緒に外出なんてしてくれなくなるかもしれません。

べったり一緒にいるのは今だけ。

そう思うと、大変な外出も大事な時間に思えてきそうです

ライター募集中!

 

ライター募集!在宅で好きな時間に仕事ができるので主婦やフリーター歓迎

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

日々あんてなでは、ライターを随時募集中です。

当ブログまたは弊社運営サイトに記事を書いていただけるライターの方を常に募集しております。

弊社オフィスに出勤する必要はなく、完全在宅にてお好きな時間にお仕事をしていただくことが可能です!

日々あんてなでは、遠方のフリーランサー、子育て世代のスタッフが活躍中!

サンプル記事はいかがでしたか?

日々あんてなでは、上記のような記事を作成して頂けるWebライターを随時募集しております。

日々あんてなは、日々の暮らしの中で気になること、知りたいことにアンテナを立てて、情報をどんどん発信していくメディアサイトです。

日々あんてなは、主婦や学生、フリーターの方、あるいは会社員をしながら副業としてWebライターとして働く方に記事を投稿して頂き、運営しています。

つまり、日々あんてなは、一般の読者様が参加型のWebメディアです!

ライター未経験でもOK!

職歴や経験を活かしてWebライターとして高収入を稼ぐことも可能です。

スキルに応じて、1記事約300円から5,000円以上も。

当ブログ(日々あんてな)に投稿するための記事作成の他、弊社の別運営サイト用の記事の作成のお仕事です。

すべて自社案件のため、余分な業務も発生せず、記事作成に専念して頂けます。

専門性の高い記事を作成できるのであれば、専門ライターとしても独立も可能です!

日々あんてなのWebライターが長く続く4つのメリット

ライター未経験から、在籍1年で月10万以上稼ぐ方も。

簡単な記事から専門知識が必要な記事まで、多種多様なジャンルの案件がございます。そのため、ライター未経験から徐々に経験を積むことが可能。
在宅のみで月に10万円以上稼ぐ専業主婦の方もたくさんいらっしゃいます。

自社案件だから案件の確定から納品までが簡単!記事作成のみに専念できます。

クラウドソーシングサービスでお仕事を行う場合、案件検索や修正ルールの把握など、記事作成以外の業務が多くて案件数がこなせないのが難点。
SYNCの記事作成は自社案件のため、メールで直接来る内容に答えるだけの簡単受注。
修正ルールも一律で、修正率は1%以下だから、記事作成に集中でき収入UPを実現できます。

25日締め当月末払いで最低支払金額なし!

20日までに納品完了した案件は、当月末締めでお支払い。しかも、最低支払金額が無いので、仕事を始めればすぐに収入になります!

業界の資格や経験が活かせるライター方なら、専門性の高い高単価案件で独立も可能。

Webマーケティングにおいて、コンテンツ記事はますます重要視されてきています。 様々な業種において、専門性の高い記事が求められているため、資格や業務経験がある方であれば、高単価のお仕事を継続的にすることが可能です。

 

在籍Webライターの報酬の例

報酬などの条件は個別にご相談いただく必要がありますが、弊社でライターとして働いてい頂いている方の平均的な実績は下表となっております。

平均作業時間 1日1-2時間程度、週に2,3回程度
平均月収 数万円~
平均時給 個人の作業効率によります

 

依頼から納品までの流れ

1.案件依頼メールに対して返信

登録完了後、随時、案件メールが届きますので、納期日と数量等を返信ください。

2.正式発注

案件調整後、ご依頼数量と納期日の確定をさせていただきます。

3.納品・検品

メールにて納品後、こちらでコピーや盗作チェック等を行い、必要があれば修正依頼をいたします。(修正依頼は1%以下)

4.20日締め当月末払い

最低支払金額等はございません。20日までに検品を確認した案件は当月末にご指定の口座にお振込みします。

ご依頼案件の例

  • 地元のイベントや観光名所に関するWebメディアの記事|1記事x5セット | 1記事 300円(1,500文字x0.2円)
  • 薬剤師の求人に関するWebメディア記事(要資格)| 1記事×5セット | 1記事 3000円(2000文字×2円)
  • 通販に関するブログ記事| 5記事×10セット 1記事 300円(700文字×0.43円)
  • 脱毛サロンに関するWebメディア記事| 1記事×5セット 1記事 6000円(4000文字×1.5円)
  • サプリメントに関するブログ記事| 3記事×50セット 1記事 1000円(2000文字×0.5円)

 

日々あんてなライター募集

弊社のライターとして働くことに興味があるという方は、下記フォームよりお問い合わせください。

弊社で確認後、ご連絡を差し上げます。

下記登録フォームから応募して頂いた方は、弊社のWebライターとして、日々あんてなの他、弊社運営サイトに記事を作成していただきます。

弊社ではWebライター様の記事によって、メディアサイトを運営し収益化しております。








シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする