幼稚園のお弁当のおかずどうしたらいい!?そんなお母さんに見て欲しい記事

スポンサードリンク






春にはお子さんが幼稚園に入園し、お弁当作りが始まる……

そんなママさんも多いと思います。

お弁当作りが大好きで楽しみ!という方もいると思いますが、

中には「あまり子ども用のお弁当なんて作ったことがない!」

なんて人も多いのではないでしょうか。

最近では『キャラ弁』などがはやっていますが、

自分にもあんな凝ったお弁当が

作れるのかどうか心配になりますよね。

お料理がそれほど得意ではないという方なら、なおさらでしょう。

けれどお子さん用の可愛いお弁当、

簡単なものなら意外とお手軽に作れるんです

最近ではお弁当作りのグッズなども増えていますし、

少し飾りをつけるだけでかわいく見えるので簡単です。

そこで今回は、幼稚園用の可愛いお弁当を

簡単に作れるポイントをいくつかご紹介いたします

幼稚園のお弁当のおかずを簡単に作っちゃう方法とは

凝ったキャラ弁も素敵ですが、それが毎日となると大変です。

そこでおすすめなのが、色々ある便利なお弁当用のグッズ

最近では100均でもいろいろなグッズを

売っているので、簡単に手に入ります。

例えばおかずを一口サイズに切って、

可愛いピックを刺しておくだけで

かわいく飾ることができますし、

おかずを分けるカップも可愛いものを使って華やかにできます。

その他おにぎりを可愛いおにぎりラップで包んでも可愛いですね。

他にも型抜きで星型やハート型にした

お野菜などを少し飾るだけでも、

おかずの印象がずいぶんと変わります。

あとはおかずの内容ですが、

たとえばハンバーグなどは夕食に作るときに

お弁当用サイズも一緒に作っておいて

冷凍保存しておいたり、時間のある時に

常備菜を作っておいて、おかずが足りない時に

それで埋めるなど事前に作っておくのも、

朝簡単にお弁当を仕上げるコツです。

わざわざお弁当を作ろう、と思うと大変に思いますが

夕食や常備菜を作るついでに作ると、

とっても簡単に感じられます

お休みの日にお弁当のおかずの準備を

まとめてしておくなど、朝は

ばたばたしないように工夫するといいですね。

幼稚園のお弁当は年少ならおにぎりだけでも全然OKでしょ

年少さんで、幼稚園になれないうちはたくさん食べることよりも

「お昼ごはんの時間で完食すること」

「食べやすいこと」を重視するほうがいいでしょう。

みんなが食べ終わっているのに自分だけ食べている、

自分だけうまく食べられないなど気になることがあると、

お子さんもお昼ごはんの時間が楽しくなくなってしまいます。

いつもお家で食べるより少し少なめで、

食べやすい状態というのが大事なポイントです。

手づかみで食べられるおにぎりなどはぴったりですね。

ただシンプルなおにぎりだけだと、

お子さんもさみしいと思いますので

おにぎりを可愛いおにぎりラップで包んであげたり、

カラフルなふりかけを色々使って彩りを鮮やかにしたり、

おにぎり用の型を使って可愛い形に

仕上げてあげるのもおすすめです。

一口サイズに仕上げてあげると、より食べやすくなります。

お子さんが「全部自分で食べられた!」

という達成感が得られるよう食べやすいおにぎりを

さらに工夫してあげると、きっと喜ばれると思います。

もし栄養面が気になるようなら、

おにぎりの中に具を入れてあげてもいいですし、

ほんの少しだけお野菜を

添えてあげるのもいいかもしれません。

おかずの種類を増やすのは、

新しい環境に慣れてからでも大丈夫です

少しずつ様子を見て、いろいろおかずを

変えていってあげるといいでしょう。

まとめ

幼稚園でのお弁当、毎日の方もいるかと思います。

大変なことですが、少し工夫をしてあげることで

お子さんのランチタイムがさらに楽しいものになります。

ぜひいろいろなお弁当作りのグッズや、

簡単レシピを使ってお子さんが喜ぶ

素敵なお弁当を作ってあげてくださいね!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク